Tokyo残業女のほぼ韓国時々東京の雑記帳

(^_^) A story of a woman who works hard in Tokyo. 東京で残業しまくっているアラサー女子のライフログです。拗らせ系コミュ障のため塩対応すみません。韓国系が多いのですが #韓国が好きな人と繋がりたい わけではないんです。

雑談

にわかファンが雑に考察するBTSヒットの要因

投稿日:2018-11-06 更新日:

방탄소년단 (読み:バンタンソニョンダン、日本語訳:防弾少年団)」 のツアーに参戦することになって毎日バンタン聞いてるTokyo残業Girlです。

 

私なりにBTSの世界的ヒットを考察したいと思います。

 

【1】英語圏の圧倒的ボーイズアイドルグループの不在

私の世代ではBackstreet Boysが流行っており、
I Want It That Wayなんかめちゃくちゃ聴きました。

その後の更に若い世代では、
One Direction  が流行りました。

原宿にPOP UP STORE(常設店?)ができるたり、
ドコモのCMに登場するなど、
1Dも日本でかなりの指示を得たと思います。
しかし、今、英語圏ですぐに思い浮かぶボーイズグループはいません。
世の中の若い女子たちが常に欲しているボーイズグループの不在時期に、
BTSのヒット時期が重なり、世界的に広まったと思います。

【2】SNSを始めとするプロモーションと、インターネットネイティブ世代の年齢的成長

インターネットが普及したのはいつくらいでしょうか。
私の家族がPCを購入したのが2000年くらい。
その後、大学生のころには入学祝いでPCを買ってもらい、
とあるバンドのオタクになったので2004年ごろには画像編集をして年賀状を作ったり、
曲の好きなところだけ音声編集して着信音を作ったりしていました。(笑)
そのころ生まれた子たちは、まさにデジタルネイティブ。
そしていま、15~18歳くらいになっています。
ここがミソ。そう、アイドルを追いかけたい世代!
世界のコンテンツが、youtubeやSNSでテレビのように簡単に見れる世代にとって、
世界的英語圏アイドルの不在とあれば、
その他のコンテンツで好きなもの・良いものを見つけ出すのはたやすいことです。

【3】英語圏の若者にとっての「洋楽」的存在の認知

【2】の真逆的考えで、英語圏の若者にとっても同じことが言えます。
英語圏アイドルの不在、かつ世界のコンテンツをすぐに検索・発見できる環境において、
英語圏の若者たちは「外国のコンテンツ」の存在をたやすく知ることができるようになりました。
これはどのようなシーンを想像しますか?
私たち日本人も「洋楽」を楽しむ人は多くいました。
英語を話せない人も「洋楽っていいな~!」と思う人がたくさんいたと思います。
そう、英語圏ではない国にも、
「何言ってるんだかわかんないけど好き」
「歌詞はわからないけどかっこいい」
というニーズがかなり存在していました。
日本だったら普通に起こりうるシチュエーションです。
でも英語圏の人たちからしたら「歌詞は全部英語だから自国の曲を聞いているのとほぼ同じ」です。
「外国曲を楽しむ」ということが、世界のメジャーである英語圏の若者には、
これまでほとんどメジャーではなかったのです。
そこに、
「韓国語で何言ってるかわかんないけど、かっこいい」
「ダンスも引けを取らない、むしろ上手」
「顔も私達と違うけどかっこいい」
そんなアイドルが出てきたらどうでしょう。
世界的にメジャーになるのが英語圏の英語曲だった彼らに、
「外国曲を楽しむ」という新たな時間の過ごし方が生まれたのです。

【4】曲を自分たちで作っているのがBTSヒットの決め手

この状況下にさらにデジタルの力が後押しを加えます。
「何言ってるかわかんないけど、検索すればわかる」
そうすると、
「誰かが作った曲を歌うK-POPアイドル」
ではなく
「自分たちが伝えたいメッセージを歌うK-POPアイドル」
のほうが力を発揮します。
私はかつて音楽業界におり、
「シンガーソングライター」と「歌が上手なシンガー」
のどちらにも触れてきました。
音楽業界にいたと言っても、音大も出ていなければ楽譜も読めないですし、
音楽的知識は全くありませんが、
「シンガーソングライター」は自分で作詞作曲しているので、
・なぜこの曲を作ったか
・どう聞いてほしいか
・何を伝えたいか
がはっきりしていて、説得力が断然違います。
その作品で伝えたいメッセージは、
大変申し訳ないですが「シンガー」の方よりも圧倒的に伝わります。
世界に羽ばたいたK-POPアーティストはたくさんいますが、
BTSが圧倒的支持を得たのは、ここが大きな違いではないかと思います。
説明しづらいですが、自分たちが意思を持って作ったものには圧倒的パワーがあるのです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今日は韓国語レッスンからの宝くじ買った

今日は韓国語レッスンに行ってきました。   1時間韓国語だけで雑談。 簡単な話だけだけど、雑談できるようになってはきています。   テキストの進みはすっごく遅いけどね( ˘ω˘)ス …

友達との時間は「自分」に戻るのに効果的

こんばんは。 この週末は、久しぶりに学生時代の友達と会いました。 一緒にランチして、ちょっとだけショッピングして、お茶して、早めに帰る。 学生のときは、昼から待ち合わせしたら夕食も一緒に過ごしていたけ …

【楽天カード】不正利用後のカードの作り直し編

こんにちは。 楽天カードの不正利用疑惑とカードの停止手続きから3日後の2019/9/3。   なんと早くも作り直したカードが準備できたというメールが届きました!!!   とりあえずなんだか安心…。 こ …

Golden Disc Awards 2019レポ!

こんにちは。 2019年1月5日にGOLDEN DISC AWARDSを観に行ってきました! 今回の旅行中に、だれかライブしてないかなと調べたところ、GDA(ゴールデンディスクアワード )なるものを発 …

心屋仁之助さんの講演に行きました

こんにちは。 10/07、初めて、心屋仁之助さんの講演会に行ってきました。 心屋仁之助さんのブログ「心が風に、なる」 Contents / 目次1 心屋仁之助さんとの出会いは残業MAXgirlだったと …