Tokyo残業女のほぼ韓国時々東京の雑記帳

(^_^) A story of a woman who works hard in Tokyo. 東京で残業しまくっているアラサー女子のライフログです。拗らせ系コミュ障のため塩対応すみません。韓国系が多いのですが #韓国が好きな人と繋がりたい わけではないんです。

myself 仕事/work 雑談

仕事しすぎたアラサー女子(私)は自分がわからなくなってる

投稿日:2017-09-02 更新日:

少し間があいてしまいました。

皆さん、のんびりできていますか。

今日は、この「のんびり」が好きだけど持て余しています。

昔はもう少しアクティブで、色々やっていたような気がするけど、

なんだか今は独裁国家の庶民みたいに、時間や自由を与えられてもうまく使えません。(笑)

そんな原因になった、

仕事がんばり人間の現状をお伝えしようと思います。

(あんまりここまでする人いないと思いますし、ごく一部のマジメで責任感ある人にしか響かないと思うのですが、一応、だめな例として参考にしてくださいね。笑)

私は、ずっと入りたかった会社に新卒採用で入社でき、

今もその会社で働いています。

入社当時から、日々、よくある仕事のことや上司のことなど、

なんだかんだ文句を言いながらも、

好きなジャンルの仕事ができていたので、

休日返上もあまり苦ではなく、仕事があるなら休日でも嫌な気持ちになることもなく普通に出勤していました。

ただ、週末も働くことが増え、

土曜日だけ・日曜日だけだったのが土日両日になり、

それがずっと続いて徐々に多忙さがエスカレートすると、

「たまには休みたい」

「時間があったらあれしたい、これしたい」

「旅行行きたい」

「疲れた」

好きな仕事でも、そんな気持ちになります。

こうなったときって、茹でカエルと同じ。

少しずつ少しずつ温められて気付いたら息絶えるカエルのように、

少しずつ少しずつ忙しくなって、

気付いたときには取り返しつかないくらい忙しくなって、

でもそんな頃には、どれも私の仕事だから「やらなきゃ」って思って、

八方塞がり。

私は、幸か不幸か、

何とかしてください、と上司と話し続けた結果、

環境改善ではなく暇な部署に異動となったので、

↑のようなアップアップな状態ではなくなりました。

ただ、いざ「時間がある」生活を手にすると、

これまでずっと仕事に充てていたので、やりたいことがない。

仕事を軸に、結果を軸に、ものごとを考えていただから、

「私が、私のために何をしたいか、どうしたいか」がわからない。

結果・・・

思考しなくていいスマホゲームをしたり・・・

相変わらず仕事しちゃったり・・・笑。

興味あることがあればそれをすればいいし、

勉強したいことがあれば勉強に充ててもいい。

けど、仕事脳だったから私から自発的に興味があるものがない。

思考停止中です。

世の中の大半の方は、こんなふうになる前に区切りをつけられたりするんでしょうし、

ここまで身も心も仕事に捧げる人は

同僚でも2人くらいしか見たことないので

レアケースかもしれないのですが、

今、仕事に打ち込んでいる20代の皆さん、

仕事を一生懸命やって無駄だったことは一つもないし、

がんばった分だけデキるようになるし、それは保証しますが、

「自分」と向き合い「自分」を成長させることも同じくらい頑張ってみて下さいね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-myself, 仕事/work, 雑談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【韓国ビザ免除停止を受けて】ごく普通の旅行用の観光ビザを申請してみた(2020/03/10時点の情報)※3/25時点ではまだ「受付中」ステータス

こんにちは。 韓国のビザなし渡航停止ショックを受けて、ショックすぎて、観光ビザを申請しに行ってみました! 今回の措置に対する領事館のページはこちら 申請が通ってビザがおりるかはまだわかりませんが、わた …

あれから2年…私が抱える持病が、時々主張をしてきます。

こんにちは。 私は、2年前に病気を患いました。 …って言うと、重い症状を持たれている方に怒られそうですが、私の発症した病は 痔です。 なんだただの痔かよ。と思われる方もたくさんいるかと思います。私もそ …

韓国旅行の宿泊先に半日頭を悩ます。

こんにちは。今日は、来年の春夏の渡韓の宿泊先を探してました。 GWは今のうち航空券を取っておくと安いので取りました。 さらに、ANAのマイルがそろそろ消えることに気づき、とりあえずで来年の夏の渡韓も決 …

友達との時間は「自分」に戻るのに効果的

こんばんは。 この週末は、久しぶりに学生時代の友達と会いました。 一緒にランチして、ちょっとだけショッピングして、お茶して、早めに帰る。 学生のときは、昼から待ち合わせしたら夕食も一緒に過ごしていたけ …

no image

cakesというサイトが好き

こんにちは。 私はよくcakesというサイトをみます。 https://cakes.mu/ クリエイターを中心に、いろいろな人がコラムを書いており、 広告がそんなに無くて見やすく、内容も面白いので、見 …