Tokyo残業女のほぼ韓国時々東京の雑記帳

(^_^) A story of a woman who works hard in Tokyo. 東京で残業しまくっているアラサー女子のライフログです。拗らせ系コミュ障のため塩対応すみません。韓国系が多いのですが #韓国が好きな人と繋がりたい わけではないんです。

雑談 韓国 / 한국

韓国語の「効果的」な勉強方法

投稿日:2017-11-14 更新日:

こんにちは。

今日は韓国語の勉強方法をご紹介します。

と言っても、まだまだです(^_^;)

これから始める方に向けてのご紹介になりますのであしからず…(^_^;)

ただし!今回紹介するのは、

効率がいいかは別として(もっと「効率的」な方法があるかもしれないけど今のところ無い(´・ω・`))

「効果」は実感してる勉強法です( ˙ ꒳ ˙ )

韓国人の友達と遊べたり、
ゲストハウスに泊まったとき、間違った暗証番号を伝えられ、
正しい暗証番号を電話で聞けたりするくらいのスキルになりましたので\(^o^)/



残業girlの韓国語遍歴

こんな感じですw

■2009年
・友人の強い影響で東方神起のライブに強制送還され、
「あれ?東方神起ってこんな曲も歌うんだ~意外!」
と、東方神起に興味を持ち始める。

・その友人が「テレビでハングル」を見て勉強していると言うが、
講座は4月から始まっていて途中から見てもよくわからないので、
簡単なテキストを買って、たま~にラジオハングルを聴くようになる。

■2010年
・韓国旅行に行き、「韓国楽しい!!」となる。w

・4月からスタートのNHK「テレビでハングル講座」を見始める。一応テキストも買ってました。
このときの受講生は細川茂樹さん、先生はチョ・ヒチョル先生でした。

・同時期に始まった、NHKラジオの「まいにちハングル講座」も聴き始める。
しかし、ズボラすぎて毎日ハングル聴くのが難しくww
音源をサイトで買ってダウンロードして聴いてました。
兼若逸之(かねわかとしゆき)博士の「リズムでハングル♪」で、
替え歌で覚えられたので結構よかったです!

空前のK-POPブーム到来w

・その後、激務になりすぎて全く韓国語に触れられず、韓国にも行けず。
歌詞を理解できないけど、K-POPだけ聴いてました。

■2011年
・この年の後半、激務から解放され、兼若先生のラジオハングルを聞き直す。
(この頃にはハングルもゆっくりなら読めて、簡単な単語を覚えたり、数を数えたりできてました)

・秋か冬くらいに、韓国語教室に通い始める。
月に4回のコースにしたけど通いきれなかったので、すぐに月に3回のコースに変える。

・なんとなく試験でも受けてみようかなと思い、ハングル能力検定試験5級を受験、合格。
(思いつきですが、試験勉強しましたよー!)

■2012年
・韓国語教室にダラダラ通う。
私は「韓国旅行をラクに行きたい」のが目的なので、
会話を中心にしてもらい、テキストはゆっくり進めてもらいました。

・たまにやる気が出たときは、市販のCD付き会話集を買って、シャドーイング。
(シャドーイング=聞き流したり、繰り返して言ってみたり。)

・2012年春、ハングル能力検定試験4級を受験、合格。

■2013~2015年
・ハングル能力検定試験は日本独自の検定で、韓国ではあまり評価されてないのを知り、
韓国語能力試験(TOPIK)の初級を受けて、2級合格。
(英検と、TOEICみたいな違い)

・このころからまた激務になり、すっぴんで大遅刻して行ったりなど、
相当ダメな生徒としてずーっとダラダラ通うだけ。

■2016年~今
・後半、激務からまた開放され、仕事で知り合った韓国人の友人の家に遊びに行き、
宿泊させてもらう。

ダラダラ通うだけだったけど、いつの間にか簡単な雑談ができ、
日本語がほとんどできない韓国人と1日居ても大丈夫になってて
意外と自分がびびったw(゚o゚;)w
(通じないときは、Google翻訳に助けてもらったけどw)

オススメ勉強法

私が「やっててよかった」と思った勉強法はこちら!
【1】ラジオのハングル講座
【2】CDのシャドーイング(というか、ほぼ垂れ流しw)
【3】先生とダラダラ会話すること

ラジオのハングル講座は、なんとなくでも何度も聴く

私がたまたまラジオハングルを聴いていた時期が、
兼若先生の講座で、この先生は「リズムや歌にのせてハングルを覚える」のが特徴。

ラジオは毎日聞けなかったけど、
音声データを買ってダウンロードして、
なんとなく聴き続けてると、音楽やリズムに乗っているところは特に、いやでも覚えます。

先生が言ってたフレーズが、そのまま口から出てくると結構便利。

聞き流しでもいいので、通勤時間とかに何回も聴いてください。

CDのシャドーイング(というか、ほぼ垂れ流しw)

これも、ラジオハングル講座とほとんど同じですが、
私がやってよかったなと思うのは、「会話」がCDになっているものの聞き流し。

「会話」のCDを聴いてると、旅行を行ったときにそのまま使えるので超便利!

先生とダラダラ会話すること

これはレッスンに通わないとできないけど、
同じような会話をダラダラ2年もやってたらほんの少しだけは会話できるようになってるみたいです。

先生が話すことを聞き取ったり、それに対して自分で回答したりすると、
「いかに自分がわかる単語で説明するか」が身につきますw

難しい言い回しは増えないけど、
「簡単に伝える言い方」は身についたみたいですw

ちなみに、このオススメ内容は、会話を伸ばしたい人向け。

試験を受けたい、資格を取りたい人は、きっと合わないと思うのでご注意ください!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-雑談, 韓国 / 한국
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

引越し慣れしてない東京一人暮らしOLが引越してみる

こんにちは。 近々引っ越す予定なのですが、 これまで引越しのときは実家の車を使って何回か往復して運び、 家具は新しく買うかレンタルするかだったので、 引越し業者を使って引っ越したことがありませんでした …

女性専用車両のメリット・デメリット

こんにちは。   今日は女性専用車両について、ささいですが 日々思っていることについてお話しようかと思います。   女性専用車両は、先頭車両や最後尾の車両にあることが多いですよね。 …

no image

ぐうたらOLの春分の日

こんにちは。 残業続き&無趣味&仕事しすぎて意思行方不明な Tokyo残業girlです。 春分の日の今日もダラダラしています。 というより子宮が痛くて動く気になれません…。 今日は …

ハピタス交流イベント<face to face>に行ってみました!

先日、ポイントサイト「ハピタス」のミニイベントに参加してきました!ハピタスとは、いわゆるポイントサイトで、楽天やじゃらん等、WEBでなにかを買うときに、ハピタスからそのサイトに入っていくと、ハピタスの …

【2019GW韓国プチ留学】②留学申し込みまでの過程と費用

こんにちは。 今日はGWのプチ留学の申し込みの過程をまとめたいと思います。 申し込んだのは、漢陽大学( 한양대학교 、ハニャンデ)のGW1週間プログラムです。 キャンパスの様子。駅の出口を出ると校舎が …